リアリティ溢れる日常の1コマ!日本の高3男子が作るジオラマ作品が天才レベルだと話題に!

2016/7/15 | 10,559 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

まずは、この写真をご覧ください。
何の変哲もない本屋の前に、巨大な手が。

 

171482_1

出典 Instagram

 
 

あれ?人の手が大きすぎない!?
そう感じる方は少なくないと思います。
遠近法にしても、バランスがおかしいですよね。

 
 

実はこれ、リアルすぎる 『ジオラマ』 なのです。

 
 

脳が騙されるほどリアル!

このジオラマの作者はMozu(@rokubunnnoichi)さん。
なんと、現在18歳です。
ベテランの職人が作っていたとしても信じられないほどの出来なのに、まだ高校生なのです…!
にわかには信じ難いですね。

 
 

見れば見るほど信じられない、Mozuさんのジオラマの世界をご覧ください。

 

1 本屋の前のゴミも手作り
171482_2

出典 Instagram

 
 

2 小さいのに本物としか思えない
171482_3

出典 Instagram

 

あまりにも凄くて、ゴミと呼ぶのをはばかってしまいます。
この世の中に、こんなに価値のあるゴミが存在するとは。

 
 

3 プロの職人の気概

 
 

4 自分の部屋
171482_4

出典 Instagram

 

なんとこちらは、高校一年生の時に作った物だとのこと。
高校一年で…このレベル…

 
 

5 一円玉が巨大…

 
 

6 バックストリートもこの完成度
171482_5

出典 Instagram

 
 

素晴らしいジオラマたちですね。
Mozuさんは今年高校3年生。
卒業を控えて、新しい作品に挑戦しているそうなのですが、それがまた恐ろしいほどリアルな出来なのです。

 
 

感動するほど精密な“あの空間”

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253795_ic (2)

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る