HOME

「削除するなら仲良くなっちゃえ!」1000人以上のFacebookの友達に会いに行くことを決めた男性

2016/7/31 | 6,589 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

みなさんの中には友達と交流をするために『Facebook』を活用している人も多いのではでしょうか?
Facebookは実名登録が義務付けられているため、知人や特定の人物を探し出す事が出来る、便利なツールともいえます。

 

最初は昔の仲の良かった友人を見つけ、近況報告することを楽しんでいたものの、昔からの友人だけでなく、中・高・大学で顔見知り程度だった同級生や先輩、後輩、さらには近所の人や親戚などなど・・・どんどん友達を追加していくうちに自分でもびっくりするくらいの友達の数になってしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?
 
友達のなかには頻繁にコメントや「いいね!」を付け合う仲の人もいれば、互いに何もアクションを起こさない関係性の人もいます。
イギリスでは、18歳以上のFacebookユーザー2863名に対し調査した結果、
「友達リスト」の90%は「本当の友達ではない」ということが判明しました。

 

2

出典 Photo AC

 
 

本当の友達ではなかったのなら、友達になってしまえばいいじゃん!

 

オーストラリアはメルボルン在住の大学生、マット・クレーザさんも、いつの間にか増えてしまったFacebookの1,000人をも超える友達の扱いに困っていました。
 
単純に「削除」することも可能でしたが、その方法では気が引けてしまいます。
そこで彼は誰も思いつかなかった代案を思いついたのです!

 

「Facebook上の友達全員と実際に会って、コーヒーを飲み交わすことで本当の友達になる!」

 

そして、『1000 +コーヒー』プロジェクトを立ち上げ、4年間で1週間で5人ペースを目標に1088人の友人との再会を果たしていきます。

 

3

出典 Photo AC

 

マットさんは友達一人一人にあったときの様子を写真と共にブログやFacebookで公開しています。

 
 

実際の彼の活動記録を
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る