世界初!小さな町工場で開発された『レインボーキャンドル』が美しいと話題沸騰中!

2016/7/21 | 5,933 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

まだ世に出ていないけれど、誰もが驚くような素晴らしい商品は、実は結構たくさんあるのかもしれません。

 

ツイッターユーザーのみじんこさんが、金沢を訪れた時に偶然見つけた“ろうそく”がとても凄いものだったそうで・・・

 

 
 

混色の火が灯るろうそく??
しかも特許取得済みとは!!

 

せっかく素晴らしいものを作っていても、宣伝費が足りないというのは、なんとも忍びない話です。

みじんこさんのツイートは、ろうそくの珍しさもあり、たちまち拡散していきました。

すると、そのツイートには、みじんこさんも驚く相手からのリプライがあったのです!!!

 
 

▼リプの主は、ろうそく屋のおじいちゃんのお孫さん

 

自分のおじいちゃんのことがツイッターで話題になっているなんて、孫のみすず。さんも、とーっても驚いたことでしょう!

 
 

▼こちらが、その“おじいちゃん”
shacho

出典 isico.or.jp

 
 

“おじいちゃん”こと、石川県金沢市にある株式会社 松平製作所の社長・松平 寛夫さん。
 
松平製作所は、もともと厨房機器部品と繊維機械部品の製造開発が主な事業です。

大きいとは言えない町工場が、多くの人々を魅了する、混色のろうそくを生み出したとは驚きですね!!
日本の中小企業の底力を感じます。

 
 

地元民も知らなかった、新名物と期待が寄せられる“ろうそく”

 

 

 
 

地元の人々も驚く、世にも珍しい混色のろうそく。
一体どういう仕組みで作られているものなのでしょうか??

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る