HOME

子供たちにサインしてあげる広島選手とその前に仁王立ちする阪神選手。彼らの神対応に球場が感動!

2016/7/20 | 101,187 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

毎年、夏におこなわれるセリーグ代表とパリーグ代表が試合をするオールスターゲーム。

 

今年のオールスター戦はホームランが9本も飛び交い、激戦となりました。
第1戦、第2戦と野球ファンをとても楽しませてくれたようです。

 

CnanJXSUMAEXFTB

出典 Twitter

 
 

ソロ本塁打を放つなど、3安打2打点の活躍を見せた日本ハムの大谷翔平選手がMVPとなりました。
そんな今年のオールスターの心にしみる名場面をご存知でしょうか。

 

それは7月16日の第2戦前に行われたホームランダービーでの出来事でした。

 
 

サインボールをプレゼントする広島・新井選手

 

外野の守備についていた広島カープの新井貴浩選手。
そこへ、野球少年が握手を求めてやってくる場面がありました。

 

新井選手はそれに快く応じて、サインボールもプレゼントしていたようです。

 

Cneae-OUEAEmc7h

出典 Twitter

 
 

心優しい新井選手の前に別の選手の脚が見えています。
よく見ると、仁王立ちをしているようですが、一体何のためにしているのでしょうか。

 

Cneae-OVIAAMEx-

出典 Twitter

 
 

次のページで、この選手の仁王立ちの理由をご覧ください。
この場面が野球ファンから名シーンと言われる訳は、その理由にありました!

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る