HOME

「ぼくはあなたに殺された」前世の記憶を持つ3歳児の発言が殺人犯を逮捕?!

2016/7/26 | 38,118 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

皆さんは「輪廻転生(りんねてんせい)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
輪廻転生は、死んであの世に還った霊魂が、この世に何度も生まれ変わってくることを意味します。

 

そんな輪廻転生なのではないかと囁かれる人々は、世界中に存在しています。
大人になると前世の記憶はほとんど消えていくようですが、中には前世の記憶をはっきり話す子供たちもいて、本やテレビで紹介される機会も増えてきました。

 

そんな数ある不思議体験の中でも、3歳の男の子が語った話にインターネット上で大きな注目が集まっています。

 
 

前世の記憶を持つ男の子

 

この男の子は、以前から両親に「僕は前世で殺された」と話していました。
 
最初は信じていない両親でしたが、男児は自分が殺された土地がシリアのゴラン高原であることも覚えていました。
また、男の子は額に産まれたときからある赤いアザについて、前世で殺された時に受けた傷の名残りだと言っていました。

 

6

出典 parent24

 
 

殺された場所と言っていた土地は実在した・・・!

 

そこで調べてみると、男の子が話していたシリアのゴラン高原は実在する村だったのです!
 
男の子は、医療システムを構築した人物としても有名なドクター・アイラッシュさんと、問題の場所であるゴラン高原に向かいました。
ここまで本格的な調査が始まってくるようになると、最初は半信半疑だった大人たちも男の子の話に少しずつ興味を示すようになりました。

 

2

出典 YouTube

 
 

当初、男の子は自分を殺した相手の名前を覚えてはいませんでしたが、村を訪ねて前世の自分の家について見聞きしてくうちに記憶が蘇ってきたそうです。

 

そこには、そんな男の子を不思議そうに見つめる、多くの見物人がいました。
すると、男の子は見物人の中に割って入っていき、ある男性の前に立ってこう告げたのです。

 

「アナタは〇〇さん?」
 

10

出典 Photo AC

 
 

もちろん、男の子と彼はこの日は初対面。
 
「そうだよ」と答え男性に、男の子は耳を疑うよう話を始めました。

 
 

男の子は発した内容は次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る