野良猫が「家に入れてほしい」と懇願 保護して判明した必死だった理由とは・・・?(8枚)

2016/7/24 | 91,239 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

真冬の寒い夜のこと。
あるお宅の玄関に1匹の野良猫がやってきました。

 

173078-1

出典 lovemeow

 
 

「お家に入れてほしい…」

 

そう言いたげな表情でずっと鳴き続ける猫ちゃん。
必死な様子がいたたまれなくなり、家主さんは猫ちゃんをお部屋の中へ招きいれました。

 

173078-2

出典 lovemeow

 
 

猫ちゃんはとても人懐こく、頭を撫でてもまったく嫌がりませんでした。
家主さんは今までペットを飼ったことがありませんでしたが、この子となら上手くやっていけると思い、そのまま飼うことにしたのです。

 

173078-3

出典 lovemeow

 
 

長く伸びた毛があちこち絡まっていたものの、ケガもなく体調も良好で元気な様子の猫ちゃん。
なぜあれほど必死にお家へ入りたがったのか…。

 

173078-4

出典 lovemeow

 
 

それからしばらく経ったある日のこと。
飼い主さんは、猫ちゃんの身体がふっくらしてきて、眠っている時間も長くなっていることに気がつきました。

 

そんな猫ちゃんの様子の変化を見て、思わずハッとした飼い主さん。
あのとき彼女が「家に入れてくれ」と必死に懇願した理由が、ようやく分かったのです。

 
 

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238560__ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る