話題のポケモンGOがきっかけで保健所から犬がいなくなった素敵なお話

2016/7/22 | 26,996 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

世界中で大きな話題を呼んでいる『ポケモンGO』、日本でもまもなく配信が始まるといいます。
このアプリに夢中になるあまり、スマートフォンから目が離せず、交通事故や池に落ちてしまうというトラブルが起こっています。

 

Cn5Qo3LUEAIYhaf

出典 Twitter

 
 

社会現象になっているこのポケモンGOは、トラブルだけでなく、素敵な影響を与えることもあるようです。
ポケモンGOは保健所にいる動物たちにも恩恵をもたらしました。

 

日々、耳にすることが多いポケモンGOですが、そもそもどういったゲームかご存知でしょうか。

 
 

世界中で大人気のポケモンGO、一体どういったゲーム?

 

スマートフォンを持って特定の場所に行き、アプリ上でその場所をカメラでかざすと、現実の風景にモンスターが現れるのです。
そのポケモンを捕まえたり、他のユーザーと対戦したりできます。

 

従来のようにモニターの中だけで完結するわけではなく、アウトドア要素のあるゲームなのです。

 

27541296473_1f91ef4461_z (1)

出典 Flickr

 
 

この人気っぷりは衰え知らずで、1日の利用ユーザー数はTwitterに匹敵するのだとか。
しかしながら、大の大人が必死にスマートフォンを見ながら、ゲームに熱中することに対し、「恥ずかしい」という意見もあります。

 

そこで、出てきたのが保健所の犬を貸し出すサービス。

 

借りてきた犬と散歩をし、ポケモンGOをしていると悟られないようにするのです。
そのサービスが大人気だったようで、保健所に“ある素敵な変化”が訪れます。

 

ポケモンGOは保健所に一体何をもたらしたのでしょうか。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る