HOME

甲子園を目の前にベンチ入りできなかった3年生 『最後のノック』に涙(動画あり)

2016/7/22 | 7,663 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

高校球児たちが日本一を目指し白熱する『甲子園』
そこにあるドラマは目に見えるものだけではないのです。

 

予選の大会が始まる前に選手たちは、ベンチ入りをかけ必死にアピールしているのです。

 

そこに学年は関係ありません。
実力のあるものが、ベンチ入りしレギュラーを獲得していくのです。

 

今回は、大谷翔平選手などを輩出した岩手県の高校“花巻東”のベンチ入りできなかった3年生の様子をご紹介します。

 
 

ベンチ入りできなかった選手の最後の試合・・

 

ベンチ入りできなかった選手にとって、これが最後の試合となります。

 

66

 
 

3年生にとっては最後となる夏の大会。
そこにベンチ入りできなかった選手、その中には春までレギュラーとして活躍していた3年生の選手もいるのです。

 

22

 
 

その選手は自ら監督に「レギュラーから外してほしい」と伝えたようです。
彼はこう語ります。

 

チームの目標が日本一なので、自分の怪我で負けたくないのです。
チームのためにもなると思い決断しました。

引用 YouTube

 

77

 
 

チームの目標のために個人の欲を捨てる素晴らしい精神性です。

 

そんな花巻東には、ベンチを外れた3年生の選手だけが受ける特別なものがありました。
それは一体何だったのでしょうか。

 

次のページで、その様子をご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る