髪に接着剤をかけられた少女が全国のいじめ撲滅を目指す活動を始めた訳とは・・・

2016/7/25 | 21,007 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

暴論を言ってしまえば、この世に人がいる限り、いじめはなくならないのかもしれません。
いじめは、もちろん日本だけでなく世界中でも問題になっています。

 

真正面から受け止めてしまう子ども達の場合、死に至ることだって少なくないのです。

 
 

数年間、いじめを受け続けた女の子

 

アメリカのテキサス州に住むハナ・コムスさんも、数年にわたりいじめを受けていました。

 

Justice For Hannahさんの投稿 2015年9月25日

 
 

彼女はそのいじめにより、大切にしていた、自分のトレードマークだと思っていた髪の毛を失ってしまったのです。

 

身体の痛みであるとともに、自尊心を大きく傷つけられることとなったのです。

 

学校からの帰宅途中、とつぜん男子生徒がハナさんの頭に強力瞬間接着剤をかけたのです。
もちろん、かけられる理由など一つもありません。

 

彼女は頭部に強烈な痛みを感じ、学校に戻り保健室へと駆け込みました。

 

Justice For Hannahさんの投稿 2015年9月21日

 
 

そこで、応急処置を受けた彼女はすぐに救急救命室へと搬送されました。
熱を伴ったその痛みは、「髪の毛を切らなければいけない」という苦渋の選択を彼女に迫ったのです。

 

Justice For Hannahさんの投稿 2015年9月21日

 
 

15歳の女の子にとって、髪の毛を失うことがどれほど衝撃的なことか想像がつくでしょうか・・。
「そんな彼女を助けたい」と感じていた女性・美容師のニックさんは、彼女の髪の毛にある工夫をします。

 

彼女の心を少し助けたその工夫とは、一体何だったのでしょうか。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253219

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る