性病があると色が変わる!イギリスの男子中学生3人が考案したコンドームの仕組みに世界が称賛

2016/8/13 | 93,827 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

世界中で問題となっている、性感染症。
 
世界保健機関(WHO)によると、世界では1日に100万人以上が性感染症に感染しているといわれています。
近年、若い世代を中心として性に関する意識が開放的になっていること、性行為が多様化していることなどの影響もあり、10代から20代の若者の間で性感染症が増加傾向にあります。

 

8

出典 CDC

 
 

性病・性感染症とは

 

性感染症とは「性的接触(性交やオーラルセックスなど)によって感染する病気」と定義され、最近ではSTD(Sexually Transmitted Diseases)とも言われています。
 
STDは、感染している人との性行為により感染します。
病原菌を含む精液、腟分泌液、血液などが、口や性器の粘膜、皮膚などに接触することで感染が起こるのです。
 
性感染症には10種類以上の病気がありますが、その主なものには、梅毒・エイズ・淋菌感染症(淋病)・性器クラミジア感染症・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・ケジラミ症などがあります。
症状を感じにくいものもあるため、感染して気づかないでいると、知らない間に体がむしばまれていき、知らぬ間に拡大しているという危険な面も持ち合わせています。
 
しかし、性感染症は、性交時にコンドームをきちんとつければ予防できるのです。

 

5

出典 top health news

 
 

中学生が開発!性病があると色が変わるコンドーム

 

そんな中、現状を打破する画期的なコンドームがイギリスで開発されました。
 
開発者はなんと、現役中学生3人組
 
11歳から16歳までの若者たちを支援することを目標とし、科学、工学、技術のキャリアの可能性の広い範囲をサポートする団体主催の「Teen Tech Award」というイベントがあります。
そこのヘルス部門で最優秀賞に選ばれた、性病によって変色発光するコンドーム「スマートコンドーム(別名:S.T.EYE)」を彼らは考案したのです。

 

4

出典 SHIM CLINIC

 
 

開発者は3名のアイザック・ニュートンアカデミーに通う13歳から14歳の中学生。

 

彼らは性感染症が英国で大きな問題になっていることを知って開発を思いつきました。
3人によると、このコンドームの利点は、使う人とそのパートナーの両方が「感染症に気付くことが可能」になることと、「プライバシーが保たれる」だそうです。

 

 
 

次のページでは、最優秀賞に選ばれた画期的な開発の仕組みを紹介していきます。

 
 

<<続きはコチラから>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238498_IC

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る