HOME

学費を貯めるためにスーパーで働く18歳の青年が毎月行っていることに多くの共感の声

2016/7/30 | 10,389 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

アメリカ合衆国アーカンソー州に本部を置く世界最大のスーパーマーケット・ウォルマート。
世界15か国に進出し、日本では西友を子会社化して事業展開しています。

 

そんなウォルマートで働く1人の少年がある理由で注目を浴びています。
注目を浴びているのは、18歳のクリストファー・ハドソン君。

 

11 (3)

 
 

彼は、学校へ行くためにお金を貯めています。
夏の間には、ウォルマートに週5日も勤務していたといいます。

 
 

文房具を大量購入するハドソン君

 

アメリカのスーパーでは9月の新学期に備えて、文具コーナーが設けられています。
新学期スタートを意味する「Back to School!」という言葉とともに、それぞれの店でコーナーを作っているのです。

 

44

 
 

そこでハドソン君は、この文房具をなぜか大量に購入します。
学校へ行くためにお金を貯めるという目標があるのに、給料の中から購入するのです。

 

一体彼は、なぜたくさんの文房具を購入しているのでしょうか。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る