「居場所がなかったら図書館においで」夏休みに入った子供たちに向けて司書さんが送ったメッセージ

2016/7/27 | 11,085 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

昨年の8月末、神奈川県鎌倉市の鎌倉市中央図書館が、夏休みの終わりに投稿したとあるツイートが話題になりました。

 

「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は」が鎌倉市図書館の優しさが心に響く

 

 
 

夏休み明けの9月1日、この日は年間で一番子供の自殺が多発する日だそうです。
子供にとって学校は社会の全て。
大人にとっては些細なことと感じることでも、子供たちの社会にとっては非常に重要で絶対的なものだったりすることもあります。

 

0db048322406acb3c631aeeed97e7002_s

出典 photoAC

 
 

かつての悩める小中学生だった筆者も、無理やり登校していた時期があるのでよーく分かるのですが、親や先生に「学校くらい毎日行かないと、社会に出た時に困るぞ」などと言われてしまうと、もう逃げ場なんてないのです。

 

理由は様々あれど、今学校のことで悩んでいる子供たちにとっても、子供の悩みと向き合いたくても上手に向き合えない親にとっても、この鎌倉市立図書館のツイートは大きな励みになったはず。

 

悩める子どもと親たちに温かい手を差し伸べた図書館のツイートから1年が経った今、図書館に関するツイートが再び話題になっています。

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
126904-9 (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

240229_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る