HOME

日差しで焼かれ痩せ細った子アザラシを保護 4か月後の姿に感動(動画あり)

2016/8/13 | 8,645 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

アラスカの海岸に子どものアザラシがいました。
周りに親がいる様子もなく、1頭で途方もなくさまよっているようでした。

 

発見した人はこの様子を心配し、すぐにアラスカの水族館「アラスカ・シーライフセンター」へと連絡を入れます。

 

9

出典 YouTube

 
 

水族館からの返答は「痩せすぎている。体に火傷を負っているので、すぐに保護してください」というものでした。

 
 

火傷しているアザラシに応急処置

 

水族館のアドバイスの元、アザラシの保護を始めます。

 

太陽の熱により火傷してしまった体を冷やさなければなりません。
まずは、タオルで優しく体を包み込みます。

 

3

出典 YouTube

 
 

少しでも身体を冷やす応急処置として、氷をアザラシの身体に乗せてあげます。

7

出典 YouTube

 
 

さらに子アザラシは、ろくに食事も取っていないようでした。
しっかりとしたご飯を食べる元気もなく離乳食が与えられます。
6

出典 YouTube

 
 

その後、このアザラシは水族館へと運ばれます。
「ポート」と名付けられ、数ヶ月その水族館で育てられることになりました。

 

ポートはその数ヶ月で、野生で生きていく力を身につけなければいけません。

 

水族館で過ごす期間は無事に終わり、野生へ帰る時がやってきました。
果たして、ポートはどんな状態になっているのでしょうか。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る