HOME

「路上で暮らす犬たちを幸せに」9歳の少年の夢が起こした奇跡に感動

2016/7/31 | 8,337 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

フィリピンに住む9歳の少年・ケン君。
彼は動物が大好きで、傷ついている動物を見るのは我慢なりません。

 

そんな彼の夢は「行き場のない動物たちを助けるシェルター」を作ることです。

 

slide_349458_3738117_free

出典 huffingtonpost

 
 

シェルターを作るにはお金が必要になります。
9歳の少年に、そんな財力は到底ありません。

 

しかし、ある出来事をきっかけにケン君の夢は叶っていくのです。

 
 

夢が叶わなくても世話を続ける少年

 

シェルターを作ることができなくても、「少しでも助かれば」とケン君は近所の野良犬たちの世話をします。
ケン君が世話をしていた犬の健康状態は決していいとは言えません。

 

slide_349458_3738238_free

出典 huffingtonpost

 
 

治療をするのにも、お金がかかってくるもの。
「簡単に助けてあげられない」そんな中でも、ケン君は動物たちとスキンシップをとることだけは忘れません。

 

slide_349458_3738110_free

出典 huffingtonpost

 
 

ある日、ケン君の父親が「犬と一緒に写っている息子」の写真をインターネット上にアップします。
ここには、何の他意もなく息子の頑張りを応援する父親の姿があっただけでした。

 

この写真がきっかけで“ある嬉しい出来事”が起こります。
その出来事とは、一体何だったのでしょうか・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る