HOME

甲子園出場を決めた出雲高校 歓喜に沸く中キャッチャーの行動に称賛の声

2016/7/27 | 168,788 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

各地で地区予選が行われ、甲子園出場のチームが続々と決定しています。
全国を目指す高校球児たちは、勝利へと必死に食らいつきます。

 

CoB-oEHVYAA9zIS

出典 Twitter

島根県では、7月24日に決勝戦が行われました。
決勝のカードは、初めての甲子園出場を狙う出雲高校と島根県の強豪・立正大淞南です。

 

出雲高校は、公立校で40年ぶりに決勝戦へとコマを進めたようです。

 
 

ナインが歓喜に酔いしれる中、別の行動を取るキャッチャー

 

結果は6-1で出雲高校が立正大淞南をくだし、甲子園出場のキップを手に入れました。
機動力をいかんなく発揮した出雲高校は、決勝でも自分たちの野球ができたようです。

 

出雲高校はこれで39校の頂点に立ち、島根県大会を制したのです。
マウンドに集まり喜びを爆発させている出雲高校ナイン、なぜかキャッチーだけは輪の外にいるようです。

 
 

何かを拾い上げ・・
CoHhOwhVUAAD89J

出典 Twitter

 
 

どこかへと走っていきます。
CoHhOwiUEAIqxGH

出典 Twitter

 
 

このキャッチーの行動に称賛の声が集まっています。
初めての甲子園出場決定、ナインと喜びを分かち合っていても何もおかしいことはありません。

 

一体このキャッチャーは何をしていると言うのでしょうか。
次のページで、詳しくご紹介していきます!

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る