ある日突然気づいた愛犬の異変 飼い主が気づいたことに驚愕と涙

2016/7/30 | 48,249 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

アメリカのネブラスカ州出身のロバート・クルーガーさん。
彼にはチョコレート・ラブラドールのベラという大切なパートナーがいます。

 

出会いは9年ほど前で、両者は切ってもきれない関係です。

 

When the top layer of snow freezes…it's not good for the pads. Which is, in turn, not good for the back. 😉

Robert Kuglerさんの投稿 2016年7月10日

 
 

そんなある日、ロバートさんはベラの左前の脚にある異変を見つけました。
心配になった彼はすぐに、ベラを獣医に連れて行きました。

 
 

肺にまでガンが移転しまい、余命半年のベラ

 

獣医へと連れて行った診断結果は、骨の悪性腫瘍である骨肉腫ということでした。
ロバートさんに与えられた選択は、ベラを安楽死させるか、足の切断手術をおこなうかのどちらかでした。

 

苦渋の選択を迫られた彼は手術の方を選び、ベラは3本足の犬となってしまいます。

 

Goodnight everyone.

May you Love and be Loved by someone dear to your heart as you fall asleep tonight. If all you…

Robert Kuglerさんの投稿 2015年12月19日

 
 

その後、悲しいことにガンがベラの肺へと移転し、獣医から余命半年を言い渡されてしまいました。
ロバートさんは悲しみにくれ、学校卒業後の就職の予定を取りやめました。

 

ベラには残された時間を精一杯楽しんでほしい。その思いから就職を取りやめてベラのためにすることとは・・・?

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
126904-9 (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

240291_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る