「善行はひっそりとやりたい」ドン・キホーテ会長が海外留学生に向けて行っていた奨学金支援

2016/8/14 | 6,922 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

先日、都内の高級住宅地である港区白金台に高級志向の店舗を出店するなど、ますます勢いに乗るドン・キホーテ。実はその創業者・安田隆夫会長は、日本への留学生向けに返済義務のない奨学金支援をしているんです。前参議院議員・田村耕太郎さんによる『田村耕太郎の「シンガポール発 アジアを知れば未来が開ける!」』の中で、こっそりその手厚い奨学制度について紹介しています。

 
 

ドン・キホーテ安田会長の志

 

躍進を続けるリテール業界の風雲児、ドン・キホーテの安田隆夫会長のご依頼で安田奨学財団の留学生選考委員をやらせていただいているが、これがすごい。ご本人は「別に宣伝しなくいい。善行はひっそりとやりたい」といわれるが、これだけのことをやっている財団が日本にあるとは私も選考委員になるまで存じ上げなかったので、シェアさせていただきたい。

 

  • 給与金額…月額10万円 年間120万円
    (※ 使用用途は、学費・生活費等に使用可能。返済義務もありません。)
  • 給与期間…最大4年間
    (※採用決定後2年間の猶予があり、日本国内の大学、大学院、専門学校のいずれかに入学することが条件となります。)
  • その他のサポート
  •  

    1.日本への初回来日渡航費用(日本国内移動交通費を含む)の実費
    2.来日から1週間の宿泊費、大学までの交通費の実費
    3.来日から1週間の食費(一日3000円 合計21000円)支給
    4.4・5・6月分の奨学金30万円の前払い(通常7月支払いのところ、来日後銀行口座開設次第支給)
    5.居住先を決める際のサポート
    6.ドン・キホーテへのアルバイトの紹介

     

    私はマレーシア、フィリピン、タイ等ASEAN諸国からの留学生の選考をやらせていただく。
     
    財団の提携先の大学をまず選考し、そこからの推薦者をさらに選考させていただく。彼らはやがてASEAN各国でリーダーとなるだろうが、日本の応援団にもなってくれるだろう。台頭するASEANの次世代リーダーを日本ファンにするためにこれだけのサポートをして頂いて本当に頭が下がる。私も各国を飛び回ってクタクタだが、これからは時間を作ってせっかくの安田会長の志に応えて、日本のため、アジアのために、頑張っていきたい。

     
     

    <<なぜ早稲田や慶応はダメになったのか>>

    この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

    最新の面白い記事をお届けします!
    • Facebook
    • Twitter
    • Google +
    • はてブ
    • Pocket
    post222405_ic

    動物専用
    Facebookページはこちら


    可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

    254526_ic

    @Heaaartを
    Twitterでフォロー


    Twitter専用の最新記事をお届けします!

    こちらの記事もおすすめ
    ページトップに戻る