176938-eye
2016/8/7 | 8,884 PV |

泣ける・感動

出典:Facebook
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

大火災の消火活動で疲労していた消防士のために取ったウエイトレスの行動がさらなる優しさを生むことに

大小関係なく、人は誰かに優しくされたことがあるはずです。
かつて優しくしてもらえたことと、そのとき涙が出るくらい嬉しかったという経験があるからこそ、あの人みたいに誰かに優しくできる人になろうと思ったことがあるのではないでしょうか?
その優しさが別の誰かに伝われば次はその人が、そしてその人の次にはまた新たに次の人が、と繋がっていく「優しさ(親切)の連鎖」。
 
海外では、そういった見ず知らずの人による優しさを「ランダム・アクト・オブ・カインドネス」とも呼ばれて親しまれています。
日本で言うところの「恩送り」と似たような意味合いを持ちます。

 

今回は、アメリカで懸命に生きる女性の優しさが思わぬ形で彼女自身に戻ってきた、「優しさの連鎖」を紹介します。

 
 

女性ウエイトレスが、消防士に送った素敵な優しさ

Self-confidence Makes one fearless. Get on my back, I got you. Get on my back and I’m going to carry you. I don’t care…

Liz Woodwardさんの投稿 2016年6月30日

 
 

アメリカ東部ニュージャージー州の、とある軽食飲食店「ダイナー」でウエイトレスとして働く、リズ・ウッドワードさん。

 

いつも通り、朝早く仕事に向かう人や夜勤明けの人の接客をこなしていました。
ただこの日は少し周りの様子が違いました。

 

なんとレストラン付近で火災が起きていたのです。
そこは、ニュージャージー州の自動車関連施設が集まる地域だったことから、とても大規模な火災となってしまいました。
 
200人近い消防士が消火活動にあたりましたが、12時間も火は燃え続け、トヨタ自動車系列の販売店が所有する関連施設も荒れ果てた状態になってしまうほどの大被害でした。

 

Tim Youngさんの投稿 2015年4月18日

 
 

リズさんがレストランで接客をしていると、来店するお客さんの話題は前日の大火災のことで話は持ちきり状態だったそうです。

 

そこへ、大火災の消火活動に携わっていた2人の消防士が疲れきった様子で朝食を食べにやってきました。
彼らの名は、ティム・ヤングさんとポール・ハリングスさん。
もちろん、彼らの会話の話題となったのもその大火災のことでした。

 

2

出典 WIKIMEDIA COMMON

 
 

その様子を見ていたリズさんは、彼らにあるサプライズを行うことを決めました。

 
 

朝食の会計を受け取ると、そこにはメッセージが・・・

 

消防士のティムさんとポールさんは朝食を食べ終えると、お会計を頼みました。
しかし、お会計が記載された伝票を受け取った瞬間、そこに書かれていた内容に衝撃を受けます。

 

Tim Youngさんの投稿 2015年7月23日

 
 

その内容は次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228450_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る