HOME

耳の不自由な猫とおばあちゃんが残した軌跡の写真の数々に、世界中が癒された

2017/1/2 | 127,723 PV |

可愛い・癒し

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

数年前に話題になった、あるおばあちゃんと白猫の写真が、今再び話題を呼んでいます。
それはなぜなのでしょうか。
2人の軌跡を辿っていきたいと思います。

 
 

納屋で出会った2人

 

ある日、みさおさんの自宅の納屋で野良猫が産み落としていった子猫たちを発見しました。
 
みさおさんは初めのうちはそっと見守っていましたが、子猫たちは次々と亡くなってしまい、1匹だけ残った白猫が寂しそうにしているのを見て、飼うことに決めたそうです。

 

177366-1

出典 livejournal.com

 
 

名前は「ふくまる」と名付けられました。
 
「福の神様が来て、全てが丸く治まるように」という意味を持っているのだそう。

 

177366-5

出典 livejournal.com

 
 

今日も2人は畑仕事に向かいます

 

177366-17

出典 livejournal.com

 
 

「これはもう収穫OKだね」
177366-4

出典 livejournal.com

 
 

「きれいに洗えてる?」
177366-25

出典 livejournal.com

 
 

休憩中に撮れたシンクロ写真
177366-3

出典 livejournal.com

 
 

まあるい背中が可愛らしいですね。
177366-11

出典 livejournal.com

 
 

写真を見ていると、2人ともとても幸せそうな日常を送っているようで、見ているこちらも穏やかな気持ちになります。
しかし、ふくまるには、ある障がいがありました。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る