HOME

山口百恵と桜田淳子がピンクレディのリハーサルを代わりに歌う(貴重映像)

2016/8/4 | 17,232 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

フジテレビがかつて放送していた『夜のヒットスタジオ』。
その名を聞いて懐かしく思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

昭和を代表する伝説の歌番組といっても過言ではない同番組。

 

 
 

最初はつなぎ番組として始まった『夜のヒットスタジオ』は、番組スタッフや関係者以外には全く期待されていなかったといいます。

 

放送された22年間で出演したアーティストは1000組にものぼるといいます。

 
 

昭和のトップアイドル『花の中三トリオ』

 

数知れずのヒット曲を生み出し、多くのファンを持った山口百恵さん。
圧倒的なオーラと抜群の歌唱力で、昭和の音楽シーンを席巻しました。

 

 
 

山口百恵さんと同じ『スター誕生!』出身で、森昌子さんとともに「花の中三トリオ」と呼ばれたのが桜田淳子さん。

 

彼女も山口百恵さん同様に、トップアイドルとして音楽シーンを駆け抜けていきます。

 

 
 

今回ご紹介するのは、そんな2人が登場する1978年4月に放送された『夜のヒットスタジオ』での一幕。

 

ピンク・レディーのリハーサルの時間が来たようですが、あまりの忙しさのため2人はリハーサルに間に合いませんでした。

 

このリハーサルの代役を務めたのが、山口百恵さんと桜田淳子さん。

 

その動画には、当時19歳の2人が『渚のシンドバット』を歌い踊る姿が映っていました。
今となってはとても貴重な彼女らの様子をご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る