実験結果で明らかに!炎天下駐車した車内を一番早く涼しくしたのは5つの方法のうちどれか?

2016/8/6 | 25,795 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

夏休みのお出かけに車を使う方も多いですよね。

 

でも、真夏の車内はとっても危険!
少し日向に車を置いているだけで、車内は超高温になってしまいます。

 

少しでも早く車内温度を下げたいけれど、なかなか効果的な方法が分からないという方、いらっしゃいませんか?

車のトラブル解決のスペシャリスト『JAF』が面白い検証実験を行ったそうです。

 
 

 

6月に埼玉県戸田市にある彩湖・道満グリーンパークの駐車場にて、同じ車を5台用意し、車内温度 が55℃になったタイミングで5名のモニターがそれぞれ違う方法で温度低下に挑戦するという実験を行いました。

 
 

どの方法が最も効果的に車内温度を下げられるのか?

 

<1:ドアの開閉 >
jaf1

出典 jaf.or.jp

エアコンは使わず、助手席の窓だけを開け、運転席のドアを5回開閉して車内の熱気を逃し、温度変化を測定

 
 

<2:冷却スプレー >
jaf2

出典 jaf.or.jp

エアコンは使わず、冷却スプレーをシートに10秒ほど吹きかけ、3分間の温度変化を測定

 
 

<3:エアコン「外気導入」 >
jaf3

出典 jaf.or.jp

窓は開けず、車のエアコン(オート)を外気導入、温度設定はLo(最低)にし、10分間の温度変化を測定

 
 

<4:エアコン「内気循環」 >
jaf3

出典 jaf.or.jp

窓は開けず、車のエアコン(オート)を内気循環、温度設定はLo(最低)にし、10分間の温度変化を測定

 
 

<5:エアコン+走行 >
jaf4

出典 jaf.or.jp

窓を全開にし、 車のエアコン(オート)を外気導入、温度設定はLo(最低)にして走行。2分後に窓を閉め、エアコンを内気循環にして3分間走行し、温度変化を測定

 
 

以上の5種類の検証が行われたのですが、一番効果的に車内温度を下げられたのは、どの方法だったのでしょうか?

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

kurageic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る