HOME

【鼻の穴やウンチまで…!】子供たちが大喜びする下ネタ満載のイベントが今年も開催!

2016/8/6 | 25,331 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

小学生男子が大好きなワードと言ったら、「ウンチ」「オナラ」「チンチン」・・・
というような、ちょっとお下品な言葉ですよね。

 

でも、そんな子供独特な感性をググっと刺激し、ちゃんと学問として学べる場所があることをみなさんご存知でしょうか?

 
 

親子で学ぼう!『きたないもの学』入門にぴったりな夏休みイベント 

karada1

出典 Facebook

 

昨年、さいたまスーパーアリーナの15周年記念事業として開催された『からだのふしぎ大冒険』

 

2013年夏「からだのふしぎ大冒険」として幕張メッセにて開催され、約32万人を動員した人気イベントなのですが、
このイベントの最大のテーマとなっている「Grossology(グロッソロジー)」は、子供が大好きなウンチなどの汚いもの「Gross(おう吐物のような汚いもの)に、理論を意味する「logy」を組み合わせた造語です。
日本語訳すると『きたないもの学』と言うそうですよ。

 
 

 

 
 

大人は若干引き気味のようですが(笑)子供たちにとって、自分が食べたものが、どのような過程を経てウンチになるのか、身近なようで全然知らないカラダの仕組みを知る良い機会だと思います!
遊びながら、いろんなことに詳しくなれるのは良い体験学習ですよね。

 

昨年も大好評だった『からだのふしぎ大冒険』が、今年はさらにパワーアップして開催されています!

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る