HOME

道路脇に1匹の犬 頑としてその場所から離れない理由に涙(動画あり)

2016/8/6 | 12,571 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今から数年前、ロシアのトリヤッチで起きた出来事をご紹介します。

 

その土地に住んでいたある夫婦は、知人からジャーマン・シェパードの子犬を引き取ります。
夫婦の愛情をいっぱい受けてたくましい成犬へと成長した犬は、大切な家族の一員でした。
夫婦はよく愛犬を連れて、ドライブやピクニックを楽しんでいたそう。

 

そんなある日、彼らに悲劇が起こったのです。

 

いつものように森へ向かう途中、夫婦が乗っていた車に別の車が衝突。
同乗していた愛犬は奇跡的に助かりましたが、夫婦は即死でした。

 

178071-1

 
 

無事に救出された犬は治療を受けて回復。
しかしその後、彼は毎日のようにある場所へと通うようになったのです。

 

それは、夫婦が亡くなった事故現場。

 

来る日も来る日も通い続けた末に、やがて犬はその場所から動かなくなりました。
事故から数カ月が過ぎても、犬は頑としてその場所から離れようとしなかったのです。
彼は信じていたのです。いつか必ず夫婦は戻ってくる…と。

 

178071-2

 
 

事故から1年が経ったころ。
トリヤッチの人々は、雨の日も雪の日も同じ場所で何かを待ち続けている雄犬がいると気付きました。

 

彼を心配してシェルターや自宅へ連れて帰ろうとする人はたくさんいました。
しかし、犬はいつの間にかその場を抜け出して、いつもの場所へと戻り、夫婦のことを待ち続けるのです。

 

夫婦の車に似た車が通る度に、立ち上がって追いかけようとする犬。
その姿は、多くの人の心を震わせました。

 
 


次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る