「あなたの音楽をパクって売れました」大物海外アーティストに告白したドリカム・中村が涙した理由

2016/8/6 | 32,789 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

たまーに耳にする、音楽業界の「パクり・パクられ問題」

 

その中には「あー、これどう考えても同じ曲だわ!」と思わず納得してしまうようなものから、
全く同じ曲には聞こえない(歌詞も違う)のに、いちゃもんとしか言えないような言いがかりまで様々。

 

本当だったら「あなたの曲、パクりました」なんて口が裂けても言えないことのはずですが、とある大物ミュージシャンが自らパクりを公言してしまったのです!

 
 

「あなたの曲をパクったから売れた」衝撃発言をしたドリカム・中村

 

とある音楽系情報サイトの対談で、『DREAMS COME TURE(以下ドリカム)』の中村正人さんが、ドリカムのヒット曲の裏側にある、とある秘密を告白しました。

 

@michirun.kが投稿した写真

 

ドリカムの曲作りは、まずボーカルの吉田美和さんが作詞を、
その詩に曲を乗せるのがギターの中村さんの役割です。

 

実は、吉田さん「楽譜が一切読めない」んだそうで、吉田さん自身が作曲もする場合は、独特なメモに詩と曲のイメージを書き出し、それを中村さんが譜面に起こしているそうなのですが、天才肌の吉田さんと研究熱心な中村さんのコンビだからこそ、数々の名曲が生まれてきたのでしょうね。

 

さて、研究熱心な中村さん。
とあるバンドの熱狂的なファンであることも公言しているのですが、
なんとドリカムの大ヒット曲『決戦は金曜日』は、その尊敬するバンドのある曲から「パクった」と発言したのです!!

 
 

▼『決戦は金曜日』

出典 YouTube

 

・・・何度聞いても、名曲です。大好き!

 
 

中村さんは、この曲をどのバンドからパクったというのでしょうか?
<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る