HOME

「下半身不随で歩けない」ひどい状態で発見された妊娠中の母犬が起こした奇跡に感動(動画あり)

2016/8/7 | 26,610 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

半身不随のダックスフンド・・。
その犬を発見した動物保護団体のスタッフは、最初その姿に言葉を失いました。

 

マリアと名付けられたその犬は、全身を大量のノミに覆われ、多くの感染症に侵されていました。さらに半身不随加え、妊娠をしていたというのです。

 

w (1)

 
 

身体が酷い状態のマリアは、子どもを妊娠していました

 

マリアは、前の飼い主に捨てられたようでした。出産のための帝王切開に、3000ドルかかると知らされた飼い主の非道な行動だったそう。

 

身勝手極まりない飼い主の行動です・・。

 

f (2)

 
 

スタッフに保護されたマリアは、すぐに病院に運ばれ精密に検査した結果、数か月前から半身不随の状態だと分かりました。しかし、多くの感染症に栄養失調の状態でも、お腹の中の子供たちは必死に生きようとしていたのです。

 

そして、帝王切開手術でマリアは元気な子犬たちを出産しました。その数は7匹!

 

3 (8)

 

子犬たちは健康に成長して、里親も見つかったそう。

 

そして、無事出産を成し遂げ、母となったマリア。この後マリアに奇跡のような出来事が起こります。果たしてその出来事とは・・・?

 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る