「君に出来ないことはない」ダウン症の愛娘の結婚式の日、父が送った愛情溢れる手紙の内容に涙

2016/8/10 | 9,670 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「バージンロードを歩く」という儀式は、結婚式というセレモニーで最も感動する場面です。
 
父と共にバージンロードを歩く“一歩一歩”は、“花嫁が生まれた日から今日までの道のり”を表しています。

家族が歩んできた過去から現在までを父と共に歩き、父から新郎にバトンタッチした後は新郎と未来に向けてへ足を踏み出す流れは結婚式の中でも厳かな気持ちになる瞬間です。
「バージンロードをお父さんと歩くことが夢」と考える新婦は少なくありません。

 

3

出典 photoAC

 
 

そんな夢を叶えた一人の女性へ、お父さんが宛てた心温まる手紙が話題を呼んでいます。
それは、どこにでもいるような仲良しの親子、父親のポールさんと娘のジュリアンさんです。

 

A recent reader review:

I just finished reading your recent book (or as you have said, a love letter to your daughter…

Paul Daughertyさんの投稿 2015年6月8日

 
 

実は彼女は、産まれつきダウン症でした。

 

しかし、「ダウン症だからという理由で色々な夢や希望を諦めさせたくはない」と常々考えていたポールさんは、ジュリアンさんが生まれてから親としてできる限りのサポートをしてきました。
 
ありったけの時間を娘のために費やし、いつも側で手助けしてきたポールさんですが、そんな彼でも唯一してあげられなかったことがありました。

 

ALL YOU READERS CAN'T BE WRONG!

Some recent reader reviews for An Uncomplicated Life:

The book is about life,…

Paul Daughertyさんの投稿 2015年8月3日

 
 

それは、彼女を受け入れてくれて、一緒に遊ぶ仲間を見つけてあげられなかったこと

 

新しい門出を祝う愛娘の結婚式当日、ジュリアンさんが着替えやヘアメイクにと忙しそうに準備を進めている最中、ポールさんは娘への想いを込めた手紙を書きました。

 
 

娘に送ったメッセージは次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る