HOME

「国民の理解を得られることを、切に願っています」天皇陛下『お気持ち』をご表明(全文)

2016/8/8 | 13,147 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

先ほど、今上天皇による「おきもち」が発表されました。

 

そこには、最近話題にもなっていた「生前退位」に関する内容がもりこまれるのではないかと考えられていました。

 
 

 
 

象徴天皇としてのお立場上、ストレートに『生前退位』や『譲位』について触れてお話しになられるのかという点や、
本当に退位や譲位ともなると、皇室典範の改定が求められるような内容のため、これまで様々なメディアが予想や憶測での報道を繰り返してきました。

 

明治以前は、生前退位や譲位を度々行ってきた歴史のある皇室ですが、近年そのようなことは行われてきておりませんでした。

 

温かいお人柄と、天皇として立派なお姿を国民に示してきてくださった今上天皇の「おきもち」に、
日本中が注目しています。

 

次のページで、今上天皇のお言葉をご紹介したいと思います。

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る