HOME

30年続いた『さんまのまんま』が終わる理由が切なくて難しい

2016/8/8 | 50,200 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

フジテレビのバラエティー番組『さんまのまんま』が、9月24日をもってレギュラー放送を終了することになりました。

 

同番組は、なんと1985年から30年以上も続いていた番組なのです。
ゲストも2000人以上と、数字だけでもその長い歴史を感じさせてくれますね。

 

 
 

司会の明石家さんまさんと、ゲストが軽妙なおしゃべりをするトーク番組の終了に、多くの視聴者が嘆いているようです。

 
 

「さんまのまんま」終了を悲しむネット上の声

 

中には、親子で一緒に見ていたという人もいます。

 

 

 

 
 

しかし、31年も続いた国民的長寿番組がなぜ終了してしまうのでしょうか。
そこには、さんまさん本人が暴露した“どうしようもないある問題”が潜んでいました。

 

人気番組「さんまのまんま」が終了する理由とは・・。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る