HOME

たった一夜限りの関係で妊娠しちゃった!シングルマザーを決意した女性がSNSで男性を探し出した結果…

2016/8/21 | 83,353 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

心も身体も開放的な気分になるのが、夏の魔力と言っても良いでしょう。
 
BBQにキャンプ、海水浴や花火大会、お祭りなどなど・・・屋外でしかも大人数で楽しめるイベントが様々な場所で開催されています。
太陽はガンガンに照り付け日差しもジリジリ、そんな炎天下で飲みたくなるのが、やはりお酒ですね。
 
ビアガーデンやバーなどの場所は、周りがわいわいうるさいので会話が聞き取れないので自然と異性との距離も近くなります。
中にはお酒に酔うと、そばにいる人がだんだんと魅力的に見えてきちゃったりもして、つい『一夜限りの過ち』を犯してしまった経験がある方もいるのではないでしょうか・・・?

 
 

西オーストラリアはパースに在住の当時25歳だったビアンカ・フェイジーさんも、そんな夏の魔力に惑わされた一人でした。
しかし、彼女の『一夜限りの恋』は思わぬ方向に進んで行くことになるのです・・・。

 
 

一夜限りの恋が思わぬ事態に・・・!

10

出典 Daily Mail

 

2015年4月に「ジェレミー」と名乗る男性とバーで出会い、彼と一夜を過ごしたビアンカさん。

 

しかし、この出来事が想像もしない結果となります。
なんと、ビアンカさんは妊娠してしまったのです!

 

一夜限りの営みで、というところにも衝撃的ではありますが、ある病気のせいで妊娠を諦めていたピアンカさんにとっては、妊娠できること自体が信じられませんでした。
 
というのも、2011年に彼女は多嚢胞性卵巣症候群を発症し、医師からは「生涯子供を産むことは難しい」と宣告されていたのです。

 

多嚢胞性卵巣症候群とは

 

多嚢胞性卵巣症候群については下記リンク先をご参照ください。

 

多嚢胞性卵巣症候群とは/marianna-u

 

6

出典 Daily Mail

 
 

色んな偶然が授かった命を大事にしたい。

 

予想していなかった妊娠に戸惑いつつも、妊娠することに希望を抱いていなかった彼女は、あることを決意しました。

 

それは、生まれてくる赤ちゃんを一人で育てること。つまり、シングルマザーになることを決めたのです。

 

5

出典 Daily Mail

 
 

あの日の夜はビアンカさんはとても酔っていて、彼の連絡先が書いた紙を捨ててしまっていたため、赤ちゃんの父親である「ジェレミー」さんと連絡を取ることができませんでした。
 
そこでいろんなメディアを通して、『一夜限りの相手』を探し始めることにしたビアンカさん。
しかし、中々有力な情報を得ることはできませんでした。
 
それもそのはず、彼女が知っている彼の情報は名前が「ジェレミー」ということと、「モーリーの郊外に住んでいる」ということだけだったのですから。

 

7

出典 Daily Mail

 
 

しかし、そんな状況であることを知る由もないお腹の中の赤ちゃんは、すくすくと育っていきました。
 
シングルマザーとして赤ちゃんを育てていくことを決断していたものの、父親がいない環境というのはいずれ子供にとって大きな障害となるだろうと考えたビアンカさんは、必死の思いで生まれて来る子供の父親捜しをしました。
そして、ソーシャルサイトの「GumTree」に思いきって投稿し、拡散させることを思いつきました。

 

「GumTree」とは、オーストラリアの大手サイトです。
個人広告を集めて掲載するWebサイトの事で、無料で売りたい・買いたい・探してます・募集中などが見れる掲示板のようなもので、シェアハウスや仕事を探したり、中古品を購入したりと、オーストラリアの人々からは多く親しまれています。

 

一縷の望みをかけた彼女の呼びかけは成功するのでしょうか。

 
 

その結果は次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る