ggggg
2016/8/12 | 19,453 PV |

笑える

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

松岡修造が伝説を更新 リオが例年の平均を大幅に上回る猛暑に・・・やっぱりか(笑)

日本がどんどんとメダル獲得し、ますます盛り上がりを見せているリオのオリンピック。
腕を磨き上げた選手同士が熱く戦っている現地のリオデジャネイロの気温が、例年より大幅に上回っているといいます。

 

選手たちの熱気がそうさせているのでしょうか?

 

 
 

いいや・・違いました。
どうやら、リオデジャネイロがとんでもない猛暑になったのは、他に原因があるようなのです。

 
 

例年を大幅に上回り猛暑が続くリオデジャネイロ

 

例年リオでは、8月の最高気温の平均は24℃程度。
開会式では、最高気温は例年の平均の24℃だったようですが、6日・7日が29℃、9日にいたっては31℃もあったそうです。

 

こんなに暑い原因・・・、何を隠そうあの男がリオに滞在しているからなのです。
そう、日本一、いや今となっては世界一熱すぎる男・松岡修造。彼のいるところは大抵気温が上がります。

 

 
 

2014年のソチ冬季オリンピックでは、松岡修造が現地レポートに向かうと、日本が寒波となり、ソチの気温が上昇し雪が溶けたそうです。笑

 

そんな太陽神たる松岡修造がリオに行っているはずなのに、日本もかなりの猛暑ですよね。
実はネット上でも「なぜ、松岡修造がいないのにこんなにも暑いんだ!」といった意見が。そしてこれにはいくつかの説が生まれています。なんだかもう学問的なものになってきた松岡修造・・・。

 

次のページでは、なぜ、松岡修造がいないのにこんなにも暑いのか。その有力説をご紹介していきたいと思います。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post230015_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

230667_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る