HOME

【動画】鹿児島実業2016年インターハイの演技に心が熱くなる

2016/8/15 | 22,375 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

青春の全てをスポーツに捧げる高校生たち。
新体操では、たった3分間の演技のために青春の3年間をかけているのです。

 

そんな新体操の大舞台であるインターハイ。
そこでの鹿児島実業の悪ふざけにも取れる演技をご存知でしょうか?

 

たとえ点数が出なかったとしても、彼らは「観客の笑顔が見れたら全て良し」という思いの元、その演技を続けます。

 

思わず吹き出してしまう“全身全霊の悪ふざけ”をまずはご覧ください。

 

出典 YouTube

 
 

10年以上前に始まったこの悪ふざけのスタイルは注目を集めますが、「本当に体操の実力があるのか」という疑問を生み出します。

 
 

男子新体操・鹿児島実業のここまでの道のり

 

このスタイルを始めた最初の頃は、物珍しさと面白さで注目を集めました。
しかし、「下手くそなのを隠しているだけ」などバッシングされることもしばしばあったそうです。

 

それでも鹿児島実業は批判を乗り越えて、自分たちのスタイルを貫き通そうとしました。

 

vvv

出典 YouTube

 
 

少しずつではありますが、彼らの信念は「面白い新体操」としてブランド化されていきました。
名門ジュニアチームにいた選手たちですら、そんな鹿児島実業の新体操に憧れ、入部を決意するようになりました。

 

数年前までは、団体演技を行うための6人すら集まらなかった鹿児島実業。
気づけば3チームを作れるほど大きくなり、部員たちによるレギュラー争いによって、チームの実力は飛躍的に上がりました。

 

cc

出典 YouTube

 
 

上位争いに食い込める実力をつけながら、彼らは「観客を笑顔にする新体操」を止めようとはしません。

 

この真剣にふざけた演技は新体操の発展にも大きな役割を担っています。
実は男子新体操は、大きな危機を迎えているというのです。

 

一体それは、どういうことなのでしょうか?

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る