「あなたが生まれてきてくれてよかった」相模原殺傷事件で気づいた男性が綴った、障がいを持つ息子への手紙

2016/8/16 | 9,260 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2016年7月26日に相模原で起きた史上最悪の事件。
19人の死亡が確認され、26人が重軽傷を負った悲惨なこの事件は、障害者施設「津久井やまゆり園」でおきました。

 

dssd

出典 YouTube

 
 

障がい者の存在を認めない犯人は、50分あまりで45人を襲いました。
世の中に大きな爪痕を残した事件の犯人の動機は、あまりにも身勝手なものだったことは、みなさんの記憶にも新しかと思います。

 
 

理不尽な動機で命を失ってしまった人々

 

被疑者は障がい者を同じ人間として認めず、強い偏見や差別意識をもっていたのです。
その偏った考えがあの痛ましい事件へと繋がっていってしまいました。

 

fssd

出典 YouTube

 
 

この事件に、犯人の考え方に、今もなお多くの人々が心を痛めているのです。
そんな中、障がいのあるお子さんを持つ1人の男性が自身のFacebookに想いを投稿します。

 

現実から目をそらさずに考え続ける男性、障がいを持つその苦しみは当人にしかわからないのかもしれません。

 

それでも、読んだ人に何かを感じさせ、なぜだか涙が止まらなくなるそんな文章なのです。
それでは次のページで、障がいのある子どもを持つ男性の想いをご覧ください!
 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253219

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る