80歳の老人に月1.5万円の契約をさせ、解除料10万円払わせたPCデポの話

2016/8/16 | 23,312 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

パソコンや携帯電話の契約、さまざまなプランやオプションがあります。
かなりややこしく、よく理解できないまま契約してしまうことも・・。

 

今ネットで話題になっている“あるツイート”も、そんな契約の話です。

 

 
 

ツイート主のお父さんは、なんと契約解除料10万円も支払ったようです。
1万円や2万円は聞いたことがありますが、10万円は聞いたことがないですね・・。

 
 

解約時に請求された額はなんと20万円

 

PCデポの特徴は、パソコンやスマートフォンを単に販売するだけではありません。
修理や点検サービスを強みとしており、他社で購入した機器にもこれが適用されます。

 

この方が支払った解約料は10万円ですが、最初解約料として請求されたのは20万円だそうです。

 

 
 

PCデポは、パソコンやipadなどの商品を使いやすいように設定してくれます。
また、スマートフォンを通信料込みで使い方のサポートを含めた料金で提供するサービス商品があるようです。

 

PCデポのサービス商品の契約期間は基本的に3年間だそうで、商品とサポートとを組み合わせたものの場合、契約時には商品の代金はもらっていないそうです。

 

毎月の月額料金でそれを支払っていく仕組みなのです。
つまり、今回の20万円は解約料ではなく、商品の代金や設定料金などの技術サービス料として請求したようです。

 

それでは、請求書を詳しく見ていきましょう!

 
 

なぜ解約料が20万円も掛かってしまったのでしょうか

 

Cp5Qu9JUAAAZOFR

 

Cp5Qs77VMAIb6r5

 

Cp5Qtr6VMAA-8LK

 

 
 

ファミリーワイドプランにご加入されており、日経ビジネス、東洋新聞など電子新聞の購読も20万円に含まれているようですね。

 

このツイート主さんによると、他にも法外な消費税や手数料を請求されたようです・・。
さらに、上記のもの以外にも契約はありました。

 

 
 

一体どのような流れで、これだけたくさんの契約へと至ったのでしょうか?
次のページで、契約時の状況をご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239521_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る