体長122cm!体重13kg!ギネス級のビッグな猫がアメリカで発見される!

2016/8/17 | 35,154 PV |

可愛い・癒し

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

米ニューヨーク州に暮らしているジョナサン・ザーベルさん。
彼の家で飼われている猫『サムソン』くん(4歳)は、ある異名をもつニャンコさんです。

 

それは・・・

 

 
 

ニューヨークで1番デカい猫!
彼は巨大すぎることで有名なニャンコさんなのです。

 
 

大きさはギネス級!

 

サムソンくんは「メインクーン」という大型の猫種。
『ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)』とも呼ばれるメインクーンの平均体長は100cmで、体重は6kg前後です。

 

しかし、サムソンくんは体長122cm、体重は13kg!

 

 
 

実はこの体長、現在のギネス記録まであと1cmなのです。
まだまだ成長中のサムソンくんは、近いうちに王者になるかもしれません。

 

 
 

もともと身体が大きかったというサムソンくん。
決して太っているわけではなく、いたって健康体なのだとか。

 

それを維持するために、キャットフードはかなり良質なものを食べて、グルーミングも頻繁に行っているのだそうです。

 
 

もっとモフモフな姿を見てみましょう♪
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
tamago-pack (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255857_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る