HOME

あなたのお家は大丈夫?虫の侵入を防ぐ正しい網戸の配置法

2016/8/16 | 50,030 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

虫の侵入を防ぐために、窓に網戸を設置している方は多いと思います。
しかし、網戸を閉めているのに虫が入ってくる…なんてことはありませんか?

 

 
 

 
 

Twitter上でも、同じように「網戸を閉めても虫が…」という声は多いようです。
このような経験のある方は、もしかすると、網戸の配置位置が間違っているのかもしれません。

 
 

網戸を左に設置すると、虫は侵入し放題!?

 

網戸の配置には正しい位置があります。
そのルールを守っていないと、全く意味がないものになってしまうのです。

 

ちなみに、あなたのお家の網戸は、室内側から見て右側・左側、どちらになっているでしょうか?

 

181931-4

出典 YouTube

 
 

「ウチは左側につけている」という方は、要注意です!

 

網戸は、部屋の中から見て「右側」に配置しなければ、その効果は半減してしまいます。

 

窓の構造上、網戸を左に寄せると隙間ができてしまうのです。
その隙間はゴキブリくらいの大きさでも簡単に侵入できるほどのものなのだとか…!

 
 

正しい網戸の配置法を、イラストで見てみましょう。
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る