女子レスリング金メダル「ヘレン・マルーリス」吉田沙保里に憧れ、両親の反対を押し切って掴んだ栄光に涙

2016/8/19 | 39,142 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

10数年間、世界大会で誰も勝てなかった絶対王者・吉田沙保里選手。
そんな彼女を負かした選手が、とうとう現れました!

 

その選手こそ、現在24歳アメリカ代表のヘレン・マルーリス選手です。

 

 
 

世界大会16連覇の吉田選手は、世界中の選手から徹底的に研究されてきました。
各国の強豪たちは、彼女を倒すことを目標に練習に励んでいたといっても過言ではないのです。

 

今回、吉田選手に勝利したアメリカのマルーリス選手も例外ではありません。

 
 

吉田選手に憧れ両親を説得しつづけたマルーリス選手

 

マルーリス選手は、両親からレスリングを続けることを反対されていました。
彼女は12歳の時、アテネ五輪で活躍する吉田沙保里選手を見て強い憧れを持ったといいます。

 

この時の吉田選手が、マルーリス選手のレスリングに対する意志を硬くし、さらに彼女の両親を説得し続ける動機ともなったのです。

 

 
 

リオで金メダルの栄光をつかんだマルーリス選手は、吉田選手を「最も名誉あるレスリング選手だ」と称えています。
五輪3連覇を達成してきた吉田選手は、マルーリス選手にとって英雄的な存在だったのです。

 

「人生でずっと夢見てきた」相手を打ち破っての金メダルの獲得。
“大きな目標であり強い憧れであった”吉田選手への勝利は、マルーリス選手にとってメダル以上の価値があったのかもしれませんね。

 

 
 

金メダルを取った選手に“英雄”とまで言わしめる吉田選手。
女子レスリング界で吉田選手がどれだけ偉大かがわかるエピソードですね。

 

彼女以外にも、吉田選手を見て育ったレスリングの選手は世界中にいるはずです。
そんな吉田選手の偉大さがわかる話はこれだけではありませんでした。

 

次のページでも、彼女の凄さを存分にご堪能ください!!

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post106753_fb2

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る