あるおばあちゃんが15年前に書いた、『45の教訓』から学ぶこと。

2016/8/27 | 9,625 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

皆さんは、おばあちゃんから知恵袋を聞いたことあるでしょうか?
 
「新聞紙をぬらしてちぎって床にまくと、ほこりをすって掃除がラクほこりをすると掃除がラク」とか、「やけどをしたらアロエを塗る」といった、昔から伝わる生活の知恵がたくさんあります。
「昔の人はすごい!」と思わされる先人の知恵や技術が、今の現代にも受け継がれています。
そんな彼らの中には後世に受け継がれる名言を残している偉人も沢山います。

 

アメリカにも名言集を残した女性がいます。
その人は、現在60歳になるレジーナ・ブレットさん。

 

7

出典 POPSUGER

 
 

彼女が15年前に書き残したという、『45の教訓』
それは、彼女が45歳の誕生日を迎える前日に、今までの人生で学んだことを書き綴ったもので、今でも多くの人に読まれているそうです。

 
 

45年間の人生で学んだ『45の教訓』

 

1.人生はみな公平ではないけれど、それでも良いものだ。
 
2.疑わしいことがあるときは、次の一歩は慎重に進もう。
 
3.誰かを憎み続ける人生は乏しい。
 
4.病気になると仕事は自分の面倒をみてくれない。友人や家族がしてくれるのだから連絡を取っておこう。
 
5.クレジットカードの支払いは毎月全額支払っておきなさい。
 
6.すべての口論に勝とうとしなくていい。反論にも賛成してみよう。
 
7.泣く時は誰かと一緒に泣こう。一人で泣くより楽になります。
 
8.神様に怒っていい。彼なら受け入れてくれる。

 
9.初めての給料から、老後の蓄えを始めよう。
 
10.チョコレートに対しての抵抗は、無駄な努力だ。

 

3

出典 Photo AC

 

11.「過去の平和」を維持していれば、「今」をダメにすることはない。
 
12.自分の子供に泣いているところを見られたってよい。
 
13.自分の人生を他人と比べるな。他人がどんな軌跡を歩いてきたのなんて、分かりはしないのだから。
 
14.誰にも言えないような関係を持った相手がいるなら、今すぐに絶縁するべき。
 
15.すべてのことは一瞬のうちに変わるが、心配しなくてもよい。神は見ている。
 
16.深呼吸をしよう。心が落ち着く。
 
17.使わないもの、美しくないもの、楽しくないものは何でも手放してしまおう。
 
18.もし死なずに助かったとしたら、その体験が自分を強くする。
 
19.子供時代のような幸せを持つのに遅すぎるということはない。
ただし2度目は他人の力でなく、自分次第で決まる。
 
20.自分の好きなことを追い求めるとき、自分の出した答えに拒否を示すな。

 
 

まだまだ続きます。
次のページ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る