post185080_ic
2016/8/27 | 5,103 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

富豪がその生涯と6億円をかけて作ったミステリアスな庭園『ラス・ポサス』が見るものを魅了する(14枚)

今、Twitter上で、海外の巨大で奇妙な庭園が話題になっています。

 
 

 
 

ダリやマグリットのパトロンだった富豪のおじさんが私財6億円を投じて作ったとされる施設。一体どんなものなのでしょうか。

 
 

夢が詰まった庭

 

ここは、メキシコシティから北に9時間の場所にある、熱帯雨林地帯のジャングルです。庭園があるのは、その奥地です。

 

ここが庭園の入り口です。
185080_11

出典 Kuriositas

 
 

この庭園は、1949年にイギリスの投資家であり詩人でもあった『エドワード・ジェイムス』が作ったものです。
エドワードさんは、かの有名な芸術家であるダリやルネなどのシュルレアリストの活動を支援しており、アートコレクションも多く集めていたようです。
185080_18

 
 

そんなエドワードさんが、40歳のころに5億7千万円の私財を投じて作った庭園。
もちろん庭園に並んでいるのも、エドワードさんが愛するシュルレアリスム彫刻です。
185080_25

出典 Kuriositas

 
 

敷地は323km2、なんと東京ドーム約7個分の広さがあります。ピンとこないほどに広いですね。
185080_7

出典 Kuriositas

 
 

コンクリート性のシュルレアリスム彫刻が、自然と見事に調和していますね。
まるでカンボジアのベンメリア遺跡のようです。
185080_9

出典 Kuriositas

 
 

現地では「エドワードおじさん」と親しまれていたそう。
庭園『ラス・ポサス』の入場料は50ペソ(約300円)で、10ペソでガイドさんがついて来てくれるそうです。
185080_29

出典 Kuriositas

 
 

次ページでもこの庭の写真をご覧いただけます。

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

208907_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る