「私はテロリストではありません」パリ同時多発テロの後、イスラム教徒の男性が訴えた言葉が市民を涙させた

2016/9/3 | 8,711 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

皆さんは昨年2015年に、フランス・パリ起きた同時多発テロ事件を覚えていますか?

 

2015年11月13日、フランスのパリ市街と郊外のサンドニ地区の商業施設において、イスラム過激派組織であるISIS(イスラム国ないしIS)の戦闘員と見られる複数のジハーディストのグループによる銃撃および爆発が同時多発的に発生しました。
 
一連の襲撃で少なくとも127人が亡くなったと報じられており、中でも最大の被害を出すことになったのはイーグルス・オブ・デス・メタルがヨーロッパ・ツアーの一環としてライブパフォーマンスを行っていたバタクランの会場で、87人が殺害されたとしており、襲撃後、犯人は射殺されました。
 

事件当時は、日本でも大きなニュースとなり連日のようにメディアを騒がせたと同時に、日本だけでなく世界中の人々が犠牲者に対して追悼の意を表しました。

 

灯りを消したエッフェル塔、フランスへ世界各国がトリコロールで追悼の意を示す

 

 
 

イスラム教徒の男性が、提示したあるメッセージ

 

世界中の人々が犠牲者を悔やみ、悲しみに暮れていたある日、襲撃が起こったカンボジア料理店からほど遠くないレピュブリック広場で、スカーフで完全に目隠した一人の男性が立っていました。
 
男性の足元には、段ボールにフランス語で書かれた2つの看板がありました。

 

8

 
 

1つ目は、「私はイスラム教徒です。でも、テロリストではありません

6

 
 

そして2つ目の方には、「私はあなたを信じます。もしあなたも私を信じてくれるなら、ハグをしてくれませんか?」と書かれてありました。

7

 
 

テロが起こったばかりのパリの街中で、一人のマスクをしたイスラム教徒の男性を目の前に、人々はどんな反応を示すのでしょうか?

 
 

続きは次のページ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る