「もうすぐ恥をかきそうなドラマのシーンが見られない」の現象『共感性羞恥』 あなたはわかる?

2016/8/25 | 8,258 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ドラマなどを見ているとき、「この登場人物、確実に恥をかくだろうな」と感じると見ているのが辛くなることってありますか?

 

こちらのTwitterユーザーさんも、そんな心理現象をお持ちのようです。

 

 

まずは、自分自身のことを振り返ってみてください。

 
 

今、話題の「共感性羞恥」とは・・・

 

人の失敗や恥を見ていると自分まで塞ぎこんでくるこの現象、実は心理学的にきちんとした正式名称があるようです。

 

 
 

この現象の名は「共感性羞恥」というらしいです。
これは、人の失敗があたかも自分の失敗のように感じるものだそうですが、「なぜこの現象が起きるのか」は明確に解明ができていないそうです。

 

いくつかの要因が絡まり合い共感性羞恥を起こすそうで、「同類と思われる」「イメージ低下」「見てはいけないものを見てしまった」などの理由により起こるものなのだとか。

 

3701136051_e48430f035_z (1)

出典 Flickr

 
 

Twitter上では「わかる!」と共感する意見も結構多いようですね。
しかし、8月24日に放送されたテレビ朝日の『マツコ&有吉の怒り新党』の「共感性羞恥を感じたことはあるか?」というアンケートの結果は、衝撃的なものになっていました。

 

次のページで、そのアンケートの結果をご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

251597_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る