抗がん剤治療で髪を失ったモデル ありのままの姿の美しさに息をのむ(画像6枚)

2016/8/27 | 20,525 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

抗がん剤治療で髪を失ったモデルの女性が、一人の写真家さんと出会ったきっかけでありのままの自分と向き合えることができました。

写真に写るその彼女の美しい姿に目を奪われてしまうとネット上で好評です。

 

アメリカ・テキサス州に住むアンドレアさんは、17歳にしてモデルの仕事に就いていました。

 

 

その美しい姿に、これからが期待されていたアンドレアさん。

しかし、その夢は一瞬で奪われてしまいました。

 
 

17歳にしてガンを発症

 

2016年2月、彼女の首にガンが見つかり発見されたときはステージ2まで進行していて化学療法を余儀なくされたのです。

闘病中の彼女はみんなの前で笑顔で振舞っていました。
185847

出典 Twitter

 

笑顔を絶やさないアンドレアさんでしたが、化学療法が続くにつれ彼女から大切な髪を奪っていき、笑顔までも奪っていき、同時にモデルとしての自信も奪われてしまいました。

 

抗がん剤治療で抜けた髪を隠すためにウィッグをつけてモデル活動を再開。

しかし、アンドレアさんの表情には以前の明るさが見られず、アンドレアさん本人が一番それを感じていたのかもしれません。

 

 

ウィッグで隠している自分の姿を見るたびに、本当の自分ではないと塞ぎこむ日々が続いたそうです。

 

一人の写真家と運命的な出会い

そんな時、一人の写真家さんとの出会いがきっかけで以前のような自信のあるアンドレアさんの表情に戻ったのです!

その美しさは抗がん剤治療前に撮った写真を越えるかもしれません。

美しい彼女の写真は次のページでご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る