神奈川新聞花火大会が2017年から休止に その理由が悲しすぎる・・・。

2016/8/26 | 16,961 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

夏の楽しみといえば夜空に浮かび上がる綺麗な花火。
その花火を一目見ようと、多い時には数十万の人が集まります。

 

神奈川県横浜市で行われている『神奈川新聞花火大会』では、毎年みなとみらいに80万人もの人が集まるそうです。
関東の中でもかなり有名な花火大会の一つです。

 

14658033970_a4e70f9314_z (1)

出典 Flickr

 
 

1986年から始まった『神奈川新聞花火大会』ですが、なんと終わりのときがやってきてしまったのです・・・。
残念ながら、今年の花火大会で開催を休止することが決定したのです。

 

2017年から休止になった『神奈川新聞花火大会』

 

この休止の発表にネット上でも「悲しい」「寂しい」といった声が寄せられています。

 

 

 
 

多くの人を魅了してやまない花火、一体なぜ休止にしなければいけないのでしょうか。
その理由の一つに、打ち上げ場所の開発が進み、観覧場所が十分に確保できなくなったことをあげています。

 

しかし、休止になった理由はそれだけではありませんでした。
そこには、悲しすぎる理由もありました。

 
 

その理由とは・・・?
<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253219

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る