HOME

毎年、『広島・長崎原爆忌の式典』を行ってくれているイタリアへ 今こそ恩返しの時!

2016/8/29 | 7,299 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

8月24日にイタリアを襲ったマグニチュード6.2の地震。
イタリア中部ではこれまでに290人以上の死亡が確認されています。

 

こちらの動画は大きな被害を被ったアマトリーチェの様子です。

 

出典 Twitter

 
 

まだ、崩壊した建物の中やがれきの下に、沢山の人々が閉じ込められていると懸念されています。
しかし、その正確な人数を把握することですら困難な状況であるといいます。

 
 

イタリアで毎年行っている原爆忌式典

 

イタリアは被曝問題に大きな関心を寄せており、毎年8月6日付近に広島・長崎原爆忌の式典を古代遺跡「パンテオン前広場」で行っています。

 

その原爆忌の式典について、以前@Heaaartでも取り上げました。

 

【知ってほしい!】イタリアで毎年広島・長崎の原爆忌式典が行われていた!

 

dw

出典 YouTube

 

186735_1

出典 Twitter

 
 

またこの他にも、2015年4月にローマ市のアレマノ市長は、歴史教育の一環として市内の高校生らと共に広島を訪問しました。

 

その時、広島・平和記念公園の「原爆の子の像」に折り鶴を捧げていたといいます。
そして2016年には、日本とイタリアは国交樹立150周年を迎えています。

 

多岐にわたる分野で交流事業が行われてきた両国。
そんなイタリアに、私たちのできることは何かないのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る