HOME

生後まもない子猫を保護 小さい体で一生懸命前に進もうとする映像が心に響く(動画)

2016/8/30 | 7,887 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

見ている人に勇気を与えてくれる、かわいい頑張り屋さん。
そんな子猫ちゃんがいました。

 

それが生後2週間ほどの赤ちゃん子猫、『バーディー』です。

 

186912-1

 
 

彼女は、庭でひとりぼっちで鳴き続けていたところを、今の飼い主さんに発見されました。

 

当時はまだ、まともに歩くことすらできませんでした。
このまま放置するなんてできるわけもなく、飼い主さんはすぐに保護したといいます。

 

186912-2

 
 

幸いにもカラダは元気だったそうですが、生後まもなくして孤独となったバーディー。
そんなツラい経験は、彼女の心の傷になっているかもしれません。

 

186912-3

 
 

しかし、バーディーは挫けません。
ひとりで歩けるように、そうして前へ進めるように、今日も小さな足で一歩を踏み出します。

 
 

思わず応援したくなります。
次のページ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る