187112_ic
2016/8/30 | 38,741 PV |

泣ける・感動

出典:Facebook
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

レストランで朝食を食べる父子 なにやら視線を感じつつもお会計を済ませようとすると・・・

アメリカの中西部に位置するオハイオ州クリブランドに住むスミスさんという男性。

スミスさんには息子がいて、その息子を一人で育てるシングルファザーです。

 

そんな父子に対し、見知らぬ老夫婦がとった行動に「感激した」と地元メディアに取り上げられました。

そして老夫婦の親切な行動とスミスさんの感謝の言葉が心に響くと反響を呼んでいるのです!

 
 

ある日、スミスさんは息子と一緒にレストランで朝食をとっていました。

そこで、席から少し離れた場所に座る老夫婦が自分たちに視線を送っていることに気づきます。

 

少し気にはなったものの、笑顔で見つめてくる老夫婦に「きっと子どもが可愛いのだろう」ぐらいにしか思わず、その夫婦と会話をすることなくそのまま食事を続けていました。

 

食事が終わり、代金を支払おうとしたスミスさんは驚きます。

既にスミスさん親子が注文した代金はすべて支払われていたのです!!

不思議に思いながらも、車に戻ったところ…ワイパーにメモが挟まってました!

 

 

「 あなた方の朝食は私たちに支払わせてください 」

 

「 息子さんとの生活を楽しんで 」

 

「 今、あなたが父親として行っていることをこれから先もどうか続けてください 」

 

1人で息子の世話をする父親の姿に感心した見知らぬ老夫婦が、朝食の代金を支払ってくれていたのです。

この親切な出来事にとても感激したスミスさん。

さらにスミスさんにはもう1つ感激する理由があったのです。

 

実はスミスさんは母子家庭で育ち、父親の顔を知りません。

子どもにとっての父親像というのはどういうものなのかを自問自答しながら、初めての子育てを奮闘する日々だったのかもしれません。

だからこそ、老夫婦が息子の面倒を見る父親の姿に感心してくれたこと自体がとても嬉しかったのでしょう。

 

後に地元メディアのインタビューを受けたスミスさんは素敵な言葉を残しています。

スミスさんの心に響く言葉は次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228841_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る