黒柳徹子がディーン・フジオカにラップを無茶ぶり→徹子がビートボックス→狂気のラップ完成

2016/9/1 | 8,756 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今ネット上で、ディーンフジオカさんが出演された『徹子の部屋』(8月29日放送)の内容が話題になっています。
徹子の部屋と言えば、黒柳徹子さんが出演者に無茶ぶりをするのが恒例ですよね。

 
 

 
 

実はディーンフジオカさん、ギター、ピアノ、ドラムを演奏できる上、ご自身で作曲や作詞をし、更にラップやボイスパーカッションまでできる方なのです。
5カ国語も話せるだけでなく、音楽の分野でも活躍されているようですね。

 
 

 
 

そこで黒柳さん、ディーンさんに「ラップを見せて貰いたい」とお願いをします。

 

「今ちょっとやって頂けないかって言ったら、お困り?」

 

いつものごとく、控え目ながらもお断り出来ない無茶ぶりです。
187282_1

出典 Twitter

 
 

うろたえるかと思いきや、
「じゃあ、ビートボックスっていうのをやって頂いてもいいですか?」
と爽やかな笑顔で黒柳さんにビートボックスをレクチャーするディーンさん。
187282_3

出典 Twitter

 

黒柳さん(83歳)がビートボックスを!?
周囲が「これから一体どうなるんだ…?」とざわつき、息を飲んでいるのが分かります。

 
 

これぞ爽やか無茶ぶり返し。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

254550.jpg2

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る