HOME

リオ五輪メダリスト・白井選手の新技が『シライ2』と正式に任命!「おめでとう」の声

2016/8/31 | 9,473 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

リオ五輪で大活躍を見せた男子体操。
最年少の白井選手も見事に個人でメダルを獲得していました。

 

得意の床が4位に終わった白井選手、しかし、跳馬でリベンジを果たします。

 

 

新技を見事に決めて銅メダルを獲得し、日本中を沸かしました。
そんな白井選手、オリンピックに出場するまでに、自身の名前がつくオリジナル技を次々と作っていたようです。

 

白井選手の名前がついた技は4つ

 

これまでに白井選手自身の名が付いた技は4つありました。

 

2013年世界選手権  (床) 「シライ/ニュエン」(後方伸身宙返り4回ひねり)
               「シライ2」(前方伸身宙返り3回ひねり)
2015年豊田国際体操 (床) 「シライ3」(後方伸身2回宙返り3回ひねり)

 

2013年世界選手権 (跳馬) 「シライ/キム・ヒフン」(伸身ユルチェンコ3回ひねり)

 

hetrg

出典 YouTube

 
 

20歳にして自身の名の付いた技が4つも!!
夢の舞台で新たな新技を披露し、さらにその技でメダルまで・・・末恐ろしい才能ですね。

 

昨日の8月30日、5つ目の新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」を成功させた、そんな白井選手にどうやら嬉しい発表があったようです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る