【ネット社会の恐ろしさ】自撮りしていただけなのに盗撮犯扱いされSNSに顔を晒された男性

2016/9/4 | 29,556 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

誰でも気軽に情報を発信できるSNS。
筆者自身もよく利用していますが、気軽に登録でき、個人の裁量で自由に投稿できるシステムは便利な半面、大きなトラブルを招く原因にもなってしまうのです。

 
 

子供を隠し撮りされた!母親の怒りが込められたSNSへの投稿

 

オーストラリア・メルボルンでの出来事です。
ショッピングモールで買い物をしていたある女性は、近くにいた男性が自分の子供達に携帯電話のカメラを向けているのを目撃しました。
慌てた母親は子供達をカメラの前から移動させた後、その男性の写真を隠し撮りし、Facebookに男性の写真にこんな文章を添えて投稿しました。

 

sns1

出典 dailymail.co.uk

 

sns2

出典 dailymail.co.uk

 

みんな、この不審者の顔をよく見て。
今日、ショッピングセンターの子供服売り場で映画を観ていた私の子供達に近づいて、
「やあ、君たち!」と声を掛けた後、顔を上げた子供達の写真を撮ったのよ。
その男、「この写真を16歳の子に送るんだ」と言ってた。

 

私はすぐに子供達を移動させて警備員のところへ連れて行ってから、
その男を追いかけてこの写真を撮ってやったの。
ショッピングセンターの責任者も警察もすぐ駆けつけたし、その男は捕まったと思うけれど。

 

警察は、もしその男が性犯罪の前科があったら検挙されると言っていたけど。
これはKnox(ショッピングセンターの名前)で起こったこと。
子供がいる人は気をつけて。

 

小さい子供を持つ母親であれば、こんな投稿が写真付きで自分のSNSのタイムラインに表示されていたら、

 

「あのショッピングセンターには行かないようにしよう」
「この男、危ない!」

 

という風に危機感を持つでしょうし、もしも自分の住まいの近所で起こったことならば、絶対に子供を独りで外に出歩かせないようにするかもしれません。

 

この母親の投稿は瞬く間に広まり、20,000回以上もシェアされました。

しかし、この事件には驚くべき真実が隠されていたのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
126904-9 (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239724_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る