殺処分寸前に救い出された猫 命の恩人である女性に何度も「ありがとう」のキスをする映像に涙

2016/9/4 | 14,712 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

オーストラリアにある保健所に、1匹の猫がいました。
それがオス猫の「ヘンリー」です。

 

ヘンリーは狭くて寒い檻のなかで、救いの手が現れるのを待っていました。

 

というのも、彼のいた保健所には、たくさんの動物が保護されていました。
そのため檻の数が足りていなかったのです。

 

188731-2

出典 lovemeow

 
 

すでに保健所での保護が長引いていたヘンリー。
これ以上は保護することができないと判断され、殺処分される日が決まってしまったのです。

 

そしてヘンリーは、引き取り手が見つからないまま、運命の日を迎えました。

 

しかし、ヘンリーが殺処分される数時間前。
彼にようやく救いの手が差し伸べられたのです。

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
58863_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る