およそ100年前の雑誌に掲載されていた小売店員のお客様への要望が「現代と同じじゃん・・・」

2016/9/4 | 7,249 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今Twitterで、約100年前の雑誌に乗っていた投稿が、今と全然変わらないと話題になっています。

 

その記事は、1921年発行の雑誌、大日本雄弁会発行の『現代』に書かれていました。
「人間の傲慢は、今も昔も変わらない」という事実、あなたはどう受け止めますか?

 
 

 
 

英国人などは商品を受け取る時に必ず『サンキウ』と云ひ、受給者の対等を表現して居ります。
日本の小売商店の店員もお客様から、今少しく人間扱ひを受ける様になりたきものです。

 

1921年当時、店員さんたちがどのような態度で接されていたかは分かりませんが、
「今少し人間扱いを受ける様になりたきものです」
という言葉を見る限りでは、相当雑な扱いを受けていたのではないかという予想ができます。

 
 

寄せられたコメント

 

 

 

 

 

 
 

次ページでは、接客業の方の意見などをご紹介。

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238863_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る